東京都行政書士会知的資産経営基礎研修

研修東京都行政書士会で、知的資産経営の初級者向けに、連続4回研修の講師を務めました。

2014年12月連続研修入門編 2015年1月連続研修実践編① 2015年2月連続研修実践編② 2015年3月連続研修総括

行政書士の間(東京都内に限る。)での「知的資産??」といった空気が、少しずつではありますが変わり始め、随分認知度が高まってきてるようです。

知的資産経営は、直接的的には、クライアント様企業の経営力・業績向上の為のコンサルティング・サービスの一つで、行政書士だけではなく、中小企業診断士さんや税理士さん、経営コンサルタントの各専門家も取り入れています。

しかし私は、「行政書士ならではの知的資産経営とは」を(力を込めて!)お話しさせて頂いています。

行政書士は、中小企業者さまのお仕事パートナーで、様々なご相談とご依頼を頂いております。そのピンポイントのご依頼だけではなく、様々な場面で、長いお付き合いをしていく中で、知的資産経営の手法は必ず役立ちます。

また、知的資産経営を学び実践することは、行政書士自身の仕事力向上にもつながります。

ご興味のある東京都内の行政書士さん!2015年5月の中級業務研修「知的資産経営を中心とした事業承継」でお会いしましょう!

知的資産経営関連の研修に何度か参加されている皆さまには、「また」かもしれませんが、なるべくアップデートした内容で講義させて頂くよう頑張ります・・・。

東京知的資産経営研究会も宜しくお願いします。

http://tokyo-chitekishisan.jimdo.com/

研修風景