永住許可の要件(その2)

梅雨の晴れ間を見上げました。

梅雨の晴れ間を見上げました。

永住許可の要件(その1)で、要件となる適切な在留資格のうち、配偶者ビザの場合は「結婚の実態」が必要であることをお話ししました。今回は、もう一つの大事な永住許可要件のお話。

永住許可の申請をするには、お持ちのビザの在留期間が、最長の在留期限でなくてはなりません。

ですから配偶者ビザの場合、在留期間1年の方は、永住許可の申請ができません。(昨年の法改正で、最長期間が5年になりました!)

しかし最長在留期間をお持ちでも、次の要件が必要です。それは日本への「定着性」です。 続きを読む

知的財産を守る

IMG_0364昨日、知的財産管理技能士会の定例研修を受講してきました。

「知的財産教育協会」http://www.kentei-info-ip-edu.org/index.html

研修内容は「模倣品問題の現状と対策について~水際(税関)における知財保護制度の活用と、企業における具体的取組事例の紹介~」。

いわゆるコピー商品だけではなく、一見して区別がつかないようなロゴがついた商品を見たことありますよね?

それらの品物は、多くの方が本物として認識している、または商標権を持っている人や企業の、知的財産権を侵害しています。

これらの知的財産権を保護するため、海外からの物品上陸の「水際」である税関では、年間8億トン、1700万件にも上る物品の中から、 続きを読む

梅雨紫陽花

IMG_0362梅雨らしい雨。大輪の紫陽花。

この紫陽花は毎年、とても鮮やかで豪華な大輪を咲かせます。

黄はだ、甚三紅、紫苑色・・・・。

紫陽花は七色ですね。

 

永住許可の要件(その1)

谷川先生ありがとうございます。

谷川先生ありがとうございます。

永住許可申請のお仕事が偶然続いたので、ちょっとその話題を。

外国人の方が、日本に永く住む為には、日本国法務大臣に対し、「日本に永住する為の許可をください!」と『永住許可申請』をしなくてはなりません。(よく「永住権」と言われますが、正確には永住の「許可」をもらうことになります。)

外国人の方が、本国(ご自分の国籍国)ではなく日本に永住したい、とお考えになるのは、当然ながら 続きを読む

ブランディングと町おこし

 

志賀高原生ビール

志賀高原ワイン

志賀高原を訪れた際に頂いたお酒をご紹介します。

1805年創業、約210年続く老舗酒蔵である玉村本店さんのワイン「志賀高原ワイン」と地ビール「志賀高原ビール」がこちらです。 http://www.tamamura-honten.co.jp/

 

玉村本店さんの看板酒は日本酒『縁喜』。

しかし敢えてビールとワインを取り上げたのは、知的資産の活用例としてご紹介したかったからです。 続きを読む